HOME > 鼻からの内視鏡検査について
鼻からの内視鏡検査について、胃腸科専門医として確度の高い診断を 経鼻・経口の内視鏡検査でご提供しています。

当院では、特に、内視鏡検査に力を入れています。
内視鏡は、痛みや苦痛の少ない経鼻内視鏡と従来の経口内視鏡のいずれも実施しています。
みなさまのご要望に合わせて、選んでいただくことが可能です。

上部消化管内視鏡(胃カメラ)

経鼻内視鏡
痛みや苦痛の少ない内視鏡のイメージ

鼻から入れる内視鏡です。鼻腔への局部麻酔を行い、鼻から咽喉を経由して胃を撮影します。

従来の口からの内視鏡とは違い、吐き気や苦痛を感じることが少ないために、当院では経鼻内視鏡検査を受診した方の多くが次回からも経鼻内視鏡の使用を希望されています。

以前は、経鼻内視鏡は経口内視鏡に比べて解像度が低いために、診察に向かないといわれることもありましたが、現在、当院で導入している内視鏡は、経口内視鏡と比べ遜色のないものとなっています。

身体へのダメージが少なく、検査のあとにすぐ食事をとることも可能です。

下部消化管内視鏡(大腸内視鏡)

いわゆる大腸鏡のことです。
当院では全くの無痛検査も施行しておりますのでご希望の方はお問い合わせください。

大腸の検査は便をなくして施行するため前処置が必要です。
前日夕方と当日朝からの前処置を行います。

大きな地図で見る荏原内科・外科クリニック荏原内科・外科クリニック〒142-0063
東京都品川区荏原2-3-8 My品川ビル201
ホームページを見たとお伝えください 03-5751-7470荏原健診クリニック荏原健診クリニック〒142-0063
東京都品川区荏原2-3-8 My品川ビル401
ホームページを見たとお伝えください 03-6426-6651

詳しくはこちら